SOLAR ENERGY 宝達 太陽光発電所

石川県中部に位置する宝達志水町南吉田地区で建設をすすめていました「SOLAR ENERGY宝達 太陽光発電所」が本日完成し、昨日関係者を集めて「見学会」を開催しました。

同施設は「SOLAR ENERGY宝達A 太陽光発電所」「SOLAR ENERGY宝達B 太陽光発電所」「SOLAR ENERGY宝達C 太陽光発電所」の3サイトから構成されており、事業用地は地元の地縁団体が所有する遊休地を活用しております。約58,000㎡の敷地に3発電所合計で太陽光パネル13,410枚を施設、設備容量は合計で3,474.3kw。年間予想発電量は一般家庭1,200世帯相当の340万kwhを見込んでおります。

「SOLAR ENERGY宝達C 太陽光発電所」は10月から既に稼働・売電しており、「SOLAR ENERGY宝達A 太陽光発電所」「SOLAR ENERGY宝達B 太陽光発電所」は本日より稼働・売電を開始します。

石川県内では昨年稼働させた「SOLAR ENERGY七尾 太陽光発電所」に続いて県内2か所目のサイトになり、RYOKI ENERGYとしては日本国内7ヶ所にて太陽光発電所を稼働しております。

当日、社長の北川雅一朗は「後世に役立つ事業になると信じている。今後も、持続可能な社会の実現に貢献していきたい」と挨拶しました。

151203_houdatsu_News
「日刊 建設工業新聞」(北陸工業新聞社) 2015年12月2日掲載

Project_Hodatsu_1000×600
サイト全景

DSC05641
見学会の様子